top of page
  • 執筆者の写真KASUGA MASANORI

保険治療で白い歯(被せ)に


昨今の流れで白い自然な歯を求められるようになり

材料の進化によって保険診療で使えるものが銀歯とよばれるものからCAD/CAM冠という

レジンとセラミックのハイブリッド材料を使うことで条件はありますが前歯から奥歯まで白くすることができるようになりました。




今までの保険診療では硬質レジン前装冠といい前歯は見えるところは白いが裏は金属でしたがCAD/CAM冠では全て白くなります

金属アレルギーの心配もなくなるので安心の材料でもあります



しかし、欠点もあり

金属より耐久性に劣るので咬み合わせによっては使うことができないためご相談ください。





 

志布志市、大崎町で歯医者をお探しなら

かすが歯科

閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page